鉄刀木真壁型三線スンチー塗り

¥88,000

鉄刀木(タガヤサン)材の真壁型三線

胴はオモテ面本張り(本皮一枚張り)

ウラ面強化張りのハイブリッドタイプ

スンチー塗り

ティーガー工房「跡」の”滑らんティーガー”仕様

商品コード: 200930ADMKtagayasan 商品カテゴリー: ,

説明

2000年代に製造された当店オリジナルの

ベトナム製鉄刀木(タガヤサン)三線をオーバーホール。

 

鉄刀木(タガヤサン)は黒檀、紫檀、花梨、とならんで

唐木(中国、タイ、東南アジアから輸入される高級木材の総称)

のひとつに数えられる銘木です。

 

※現地の言葉(方言?)で「ムオン」というそうで

和名の何にあたるかは確認ができませんでしたが

材の特色などから鉄刀木(タガヤサン)とみて間違いないだろう

ということで当店ではそのように取り扱っております。

 

形状を整え、県内塗り職人にスンチー塗りにしてもらいました。

独特の木目の荒さが透明塗りを施すことで

美しさを増しているようです。

 

棹は若干細身です。

乳袋がやや小さめに作られていますので

乙、上、五のポジションが押さえやすいです。

 

ティーガー(胴巻き)は三線愛好家の中で人気上昇中の

ティーガー工房 跡-SEKI- の

「滑らんティーガー」を採用。

演奏時に三線が滑りにくいよう工夫されています。

 

胴にはオモテ面本張り(本皮一枚張り)

ウラ面強化張りのハイブリッドタイプ

ウラ面を強化張りにすることで

オモテ面の音抜けをパワーアップ

音響的にも経済的にもおすすめの張り方です。

 

特にこの三線においては

オモテ面が若干ゆるめに

ウラ面が強めに張られていまして

低音気味(ゆるめ)だけれど

音抜けがよくハイブリッドタイプの

持ち味が出ている印象があります。

 

 

三線を最適な状態で販売するため

ご購入のタイミングによっては

胴を取り替えている場合がございます。

また、音色や三線の調整等ご相談承りますので

お気軽にお問い合わせください。